【体験記】はじめての子供カヌー教室

神奈川県立市が尾高校裏 鶴見川上流域で7月3日、

NPO法人横浜アスリートクラブの「はじめての子供カヌー教室」が行われました。

今回は陸上にとどまらず「スポーツ」の楽しさをしってもらおうと企画し、

藤沢市カヌー協会との共催で行われ、藤沢市カヌー協会の副会長小此木雪枝先生をはじめ

4名に講師をお願いしました。


この日は、小学1年から中学1年生11 人と大人2人が参加。

カヌー体験では、救命ベストを身に付け、カヌーの乗船方法やパドルの使い方を習い、

実際に1人乗りのカヌーで1時間ほど乗船した。

最初はパドルの扱いに慣れずとまどっていたが、

すぐに慣れて、上手に漕げるようになりました。

お天気にも恵まれ、子どもたちは、楽しいひと時を過ごし、

たくさん乗れてよかった。また、乗ってみたい」

カヌーでオリンピックに出てみたい」など笑顔で感想を話してくれました。

   

 



次回は鵠沼海岸で練習に参加します

詳細は、またご案内いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です