秋の大運動会

日時 11月11日 9:00~
場所 横浜市立東本郷小学校
天気 晴れ

11月11日(日)横浜市立東本郷小学校にて秋の大運動会が開催されました。
昨晩は突然雨が降る地域もあり開催が少々心配でもありましたが、とても良く晴れた中で開催することができました。

昨年は三ツ沢競技場のサブトラックにて開催されましたが、今回は横浜市立東本郷小学校をお借りしての開催です。

この秋の大運動会は「横浜未来アスリート応援企画」と題し、未来のアスリート達をクラブや競技の枠を超えて応援し、様々な方達との交流を図ることを目的として開催されました。私たち横浜AC以外にも沢山の子供達が参加しました。

    

参加者全員での記念撮影~開会式・準備運動をし、「赤組」「白組」に分かれて最初の種目である大玉送りを行いました。
全員参加の競技でしたので、低学年から高学年の子まで皆でワイワイと盛り上がりました。

その次は「玉入れ」「障害物競走」「徒競走」と競技を行いました。続いてゲストして参加頂きました2016年リオオリンピック三段跳び日本代表の「長谷川大悟」選手によりデモンストレーションがありました。
間近では滅多に見ることのできないオリンピック選手の跳躍に全員がビックリ!特に一歩目の跳躍の距離が本当に凄い!の一言です。

続いて今年のインカレ棒高跳びで優勝した法政大学の「竹川倖生」選手、先程デモを見せて頂きました「長谷川大悟」選手が徒競走で子供達と一緒に走りました。竹川選手のスピードは想像以上に早く、子供達からも声が湧き上がりました。

次の「クラブ対抗リレー」では横浜AC白チーム、赤チームとワンツーフィニッシュでした。

昼食ではコーチ達もお弁当の輪に加わり、子供達とワイワイと楽しく食事する姿もありました。

午後の部では「綱引き」未就学児の「徒競走」、そして各クラブ監督によるマル秘競技であった「チャンバラ騎馬戦」も行われ、監督はちょび髭を着けて(笑)大いに会場を盛り上げて頂きました。

お母さん・OGによる「三人四脚リレー」、お父さん・コーチの「色別対抗リレー」では大人達も大ハッスル!?して頑張りました。(翌日の疲れが少々心配ではありますが…)

そして最終競技は子供達全員参加の「色別対抗全員リレー」!!低学年の部、高学年の部に分かれて全員が一生懸命バトンを繋ぎました。
見ている父兄の皆さんの応援にも自然と力が入ります!

結果は、低学年の部は「赤組」、高学年の部は「白組」が勝利!

最後は全員で整理体操をして、終了となりました。

閉会式では気になる結果発表~!今年の優勝は…384対394で「赤組」の勝利!
なんとその差10点!!
僅差の結果となりましたので、また来年の開催も楽しみですね!!

この秋の大運動会に向け、沢山の準備を行って下さいました監督・コーチの皆様、そして朝早くからの設営、競技中の係りや後片付けをご協力頂きました皆様、この会場をお貸し頂きました横浜市立東本郷小学校様、お蔭様で皆が楽しく安全に運動会を終える事ができました。

本当にありがとうございました。

第11回 神奈川県小学生陸上競技交流会

日時 10月6日(土) 9時〜
場所 Shonan BMWスタジアム平塚
天候 曇りのち晴れ

朝降っていた雨も大会がスタートする頃には上がり、気温30度の夏日となる中、大会が行われました。

県内から45のクラブチームが参加し、5・6年生の男女で日頃の練習の成果を試しました!3・4年生はオープン競技で参加です。

この大会は、各チーム1種目4名までと規定があります。横浜ACのメンバーも今までに経験したことのない種目にチャレンジした人がたくさんいました。

   挑戦することが大事です!

力を出し切れた人、自己ベストが出た人、思うような結果が出なかった人…様々だと思います。今日の経験はこれからの陸上人生で大きな財産となるでしょう!

短距離シーズンも残り後わずか。11月後半からは長距離シーズンに入ります。得意・不得意はあるけれど、冬の練習もとても大事です!

それぞれの夢を叶えるため、みんな頑張ろう‼️

第19回キッズコロシアム大会(関東小学生陸上クラブ交流大会)

日時 9月17日 9:20~
場所 江戸川区陸上競技場
天気 晴れ~曇り

7月17日(月・祝)江戸川区陸上競技場にて第19回キッズコロシアム大会(関東小学生陸上クラブ交流大会)が開催されました。

このキッズコロシアムは、都県の枠を超えて小学生クラブ間相互の交流を図り児童の発育発達段階に応じた陸上競技の普及を図ることを目的とした大会で、東京・神奈川・千葉・埼玉県から沢山の子供達が参加しました。

横浜ACからは4年~6年生の男女、40名以上が参加しました。

  

大会当日は気温も高く日差しも強いなか、自分が出場する種目までしっかりと体力を温存しながら一生懸命仲間の応援をしました。

そんな応援が届いたのでしょうか。表彰台に上る仲間の姿も見ることができました。

遠方の会場で早起きとなったこと、それに加えてこの暑さ…厳しい状況でしたが自己ベストも出た人もいました。力を出し切れた人そうではなかった人、様々であったと思います。
それでも皆、一生懸命頑張っていました!!

監督、コーチの方々、いつも朝早くから本当にありがとうございます。
保護者の皆様、前準備・当日の設営や役割、そして熱~い応援ありがとうございました。

トラックシーズンもあとわずか。これからは長距離シーズンになっていきます。日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し、それぞれが目標をもって臨んで行ければと思います。

頑張れ!横浜AC!!

第34回全国小学生陸上競技交流大会(日清食品カップ神奈川県予選会)

日時 7月7日 9:00~
場所 Shonan BMW スタジアム平塚
天気 曇り

7月7日(土)の七夕、Shonan BMW スタジアム平塚にて全国小学生陸上競技交流大会(日清食品カップ神奈川県予選会)が開催されました。

8月に日産スタジアムで開催される全国大会を目指し、神奈川県内の58のクラブチーム・小学校から約700名以上が参加する大会です。

我らが横浜ACからは5年・6年生の男女、40名以上が日頃の練習の成果を発揮すべく参加しました。

  

前日まで雨模様となっておりましたが、風が強いものの大会当日は雨も上がりました。

  

出場した子供たち、全員が一生懸命頑張りました。
そして、横浜ACからは男子・女子のジャベリックボール投げ、男子4×100mリレーが全国大会出場となりました!!

横浜ACからは7年連続となる全国大会出場となります!おめでとう!!

力を出し切れた人そうではなかった人、様々だっと思います。
それぞれが今日の結果を胸に、チームで協力し合いながら練習に取り組む事で、さらに成長することでしょう!!

監督、コーチの方々、いつも朝早くから本当にありがとうございます。
保護者の皆様、前準備・当日の設営や役割、そして熱~い応援ありがとうございました。

最後に…
監督からもお話がありましたが、関西~九州地方では大雨による災害が発生している状況です。私たちは恵まれた環境で陸上に取り組める事に感謝し、そして他のチームの健闘も称える気持ちをもって今後に臨んで行きましょう!

頑張れ!横浜AC!!

平成30年度 少年・少女陸上競技交流記録会

日時 6月3日 9:00~

場所 Shonan BMW スタジアム平塚

天気 晴れ

神奈川県内から38のクラブチーム、約800名が参加しての記録会です。
練習の成果をいかんなく発揮して、自分の記録に挑戦しましょう。

「熱戦の 期待高まる スタジアム」
今日も暑い一日になりそうです。
スタジアムの外では、あじさいの花も子供たちを応援しています。

「レース前 心も身体も 準備する」
競技開始の1時間半前からウォーミングアップを始めます。

「懸命に ゴールに向かって 全力疾走」

「ひたすらに 1位を目指し 走り続ける」

「おだやかに 今日一日を 振り返る
                         自分を見つめて 明日へとつなげる」
できたこと、できなかったこと、良かったこと、悪かったこと、
今日一日を振り返って、次につなげていきます。
技術的な練習とともに、この振り返りで選手はまた一回り成長していくのです。

みなさん、今日も一日お疲れさまでした。

 

第34回 春季横浜市小学生陸上運動記録会

日時  5月27日(日) 9:00〜

場所  三ツ沢競技場

天気 晴れ

横浜市での今季初の競技会となります、春季陸上記録会が開催しれました。

7月の県予選に向けて、これまでの練習の成果を試す意味でも大事な記録会です。

朝から気温がぐんぐん上がり、昼前には27度。暑い中みんなよく頑張りました!

自己ベストが出た人もたくさんいます‼

力を出しきれた人、そうではなかった人…様々でしょう。まだまだ練習でやれる事はたくさんあります。

“失敗は成功のもと”   チーム力をあげ、全国目指して頑張ろう‼

監督、コーチの方々、いつも朝早くからありがとうございます。

保護者の皆様、暑い中応援ありがとうございました。

第17回ジュニア陸上競技チャレンジカップ

日時:5月6日(日) 9時~

場所:大井ふ頭中央海浜公園陸上競技場

天気:晴れ

ゴールデンウィーク最終日、1年生から参加出来る大きな大会「チャレンジカップ」が開催されました。関東の強豪チームが集まるレベルの高い大会です。

年々参加人数も増えており、1団体50名までと制限がある為、今回横浜ACからは低学年とリレーメンバーを中心に参加しました。

毎年風に悩まされるこの大会、今年も段々強くなる向かい風で厳しい条件となりました。それでも参加出来なかったメンバーの分まで、練習の成果を存分に発揮し、力強い走りで多くの入賞、メダルを手にしました。

満足のいく走りが出来た子もいれば、悔しい思いに涙する子も…

特にリレーメンバー決めには毎回涙がつきものです。本当は全員を走らせてあげたい!と監督はいつも思っているでしょう。

チームの中で様々な経験を通して、走ること以外の事でも強く大きく成長していけるといいなと思います。

とても長い1日朝早くから、監督、コーチの皆さま、どうもありがとうございました。

保護者の皆さまもお疲れ様でした。テントやのぼり、敷物など備品管理にご協力ありがとうございました。

楽しかった!と笑顔で大会のあれこれを話してくれる子供の姿は、疲れも吹き飛びますね。

運動会や大会が続く大事な時期ですので、疲れを取ってケガのないよう、今シーズンも楽しんでいきましょう!